忍者ブログ
PS3のソフトを紹介していくブログです。最新ソフトをチェックしていきます!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アーマード・コア 4アーマード・コア 4
フロム・ソフトウェア
PlayStation 3 Video Game
発売日 2006-12-21
定価:¥8,190(税込)
価格:¥6,961(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



良い 2007-01-01
まず不満な点

・多数の爆発エフェクトがかかるとフリーズ、もしくは酷くカクカクする

・ロード長い

・パーツの性能項目が分かりづらくなった

・遠くの建物や背景に不自然なブラー(ぼやけ)がかかる



良かった点

・次世代機ということでまぁまぁキレイ

・オープニングの出来がいい

・パーツの性能比較がしやすくなった

・買ってないパーツをつけてテストができる



PS3に無理やり合わせて発売した感じがあるので、その割にはいいと思います。

あと、相変わらず文字が小さいこともあってブラウン管テレビでプレイすると非常に目が疲れるので、720p以上の解像度でのプレイを推奨します。


さらに詳しい情報はコチラ≫



PR
機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト
バンダイ
PlayStation 3 Video Game
発売日 2006-11-11
定価:¥7,329(税込)
価格:¥6,230(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★


リアルって何だろう。テレビアニメ『機動戦士ガンダム』は戦場に放り込まれた少年達を描いた「リアルな」作品だった。少年たちのゆらぐ気持ちが描かれることで、ブラウン管の向こう側から、たしかに生身の肉感が伝わってきたのだ。

さて、PS3の『機動戦士ガンダム』はまったくアプローチの違う「リアル」を追求している。もし、モビルスーツが実在し、兵器として地上で運用されていたら……というリアル。ゲーム中に登場するモビルスーツは汚れ、くすみ、傷つき、本物の戦車のように生々しい。ずっしりもっさりとした動きは、軽やかに動くアニメの中のそれとは物理法則からして違う。

銃弾を受けたとき、飛び散る破片、身体のパーツは、モビルスーツが巨大なメカニズムによって動く、歯車じかけのロボットなのだということを痛感させてくれる。この現実の物理法則によって支配された「リアル」な戦場に、僕らは放り込まれるのだ。

「僕が一番ガンダムをうまくあやつれるんだ!」と、テレビアニメの『機動戦士ガンダム』のような感情を味わうことができるだろうか、君は!

(志田英邦/ゲームライター・インタビュアー。インタビュー集『ゲームマエストロ』などを執筆)


さらに詳しい情報はコチラ≫





忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/04 ミコト]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索